FANDOM


参考記事:Gem Glow(Steven Universe Wikiより翻訳・加筆)

僕の武器はアイスを食べると出てくるのか!

スティーブン
お腹の宝石
Gemuglow
シーズン 1 , エピソード 1
データ
放送日 2014年6月1日
原作 Joe Johnston, Jeff Liu
ディレクター Ki-Yong Bae

Jinhee Park Seonjae Lee

Kevin Dart (アート)

Ian Jones-Quartey (ディレクターの監督)

エピソードガイド
不明 レーザー砲

あらすじ編集

大好物のアイスサンド、クッキーキャットを食べると、スティーブンのお腹の宝石が光を放ち始めた。彼が、宝石のパワーを使いこなしたい一心で食べ続けると…。

概要 編集

GemGlow013
スティーブンはビッグドーナツに訪れ、絶望する。お気に入りのアイス、クッキーキャットが競合製品のライオンリッカーとの人気争いに負け、製造中止になったためである。見かねたセイディは彼にクッキーキャットが販売されていた冷凍庫を譲る。スティーブンが家に帰ると、アメジストパールガーネットはスティーブンの部屋に侵入したムカデとの戦いに追われていた。破壊してもジェムが発見できないため、ガーネットは母親がどこかにいるのだろうと推測する。

スティーブンは冷凍庫にたくさんのクッキーキャットがあるのを見つける。三人が、スティーブンのためにまとめ買いしていたのだ。(アメジスト「店に行って盗んできたのさ」パール「お金は後から私が払ったの!」)

スティーブンは嬉しそうにクッキーキャットのCMソングを歌い、一口かじる。すると、彼のお腹にあるジェムが突如輝き始めた。アメジストが武器を召喚するよう促すが、スティーブンには方法がわからず、ジェムの輝きは収まってしまう。三人はスティーブンに武器の召喚方法を順に教えることにする。

パールは練習に打ち込むこと、アメジストは何もしないことを彼に助言し、正反対の意見に混乱する。ガーネットは「存在するあらゆるものと自分の心をつなげ、宇宙の全てのエネルギーを宝石に送る」とアドバイスし、スティーブンはますます混乱する。

Gem Glow Steven 01

スティーブンはジェムが輝いた時と同じ状況をもう一度作ってみることにする。三人を同じ場所に立たせ、クッキーキャットのCMソングを歌う。しかし、ジェムは輝かない。自分はクリスタル・ジェムズではないのだ、と落ち込むスティーブン。三人はスティーブンあってのクリスタル・ジェムズであると彼を励ます。その言葉に安心したスティーブンは、クッキーキャットを一口かじった。すると、またジェムが輝きだし、盾が出現した。

スティーブンは、アイスを食べることによって自分の武器が出現すると結論付けた。パールがクッキーキャットの成分表を訝しげに見ていると、突然地響きが起きる。外に母親ムカデが現れたのだ。アメジスト、パール、そしてガーネット外に出てスティーブンには家で待機するよう指示した。3人はしばらく戦っていたが、やがて追い詰められてしまう。その時、クッキーキャットが詰まった冷凍庫と共に、スティーブンが助けに現れた。スティーブンはムカデの注意を自分に向けた後、クッキーキャットを食べて盾の召還を試みるが、宝石は光らず盾も出てこない。焦ったスティーブンは冷凍庫を持って逃げ、盾を召還するために残りのクッキーキャットをすべて食べるが徒労に終わる。スティーブンはなんとかムカデの攻撃を避けるが、その時冷凍庫が壊されてしまう。それを見たスティーブンはムカデに立ち向かうことを決意する。壊れた冷凍庫をムカデに投げつけムカデを感電させると、その隙にガーネット達が武器を召還しムカデを倒し、寺院へ転送する。

スティーブンがクッキーキャットの袋を埋葬していると、武器の召還とアイスは何も関係がなく、いつかスティーブンなりのやり方でできるようになる、とジェムズから諭される。そんな中、クッキーキャットを食べすぎたスティーブンが吐いてしまい物語が終わる。

出演編集

キャラクター編集

場所編集

オブジェクト編集

音楽編集

編集

  • Cookie Cat

インスト編集

  • Peal's Theme
  • Synchronize/Sugilite(short version)
  • Steven's Shield
  • The Mother

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki